おすすめ

【夢の宝物】は、ピアノがカッコいいです(NEW CD「記憶…」発売記念インタビュー)

  • LINEで送る

今回のアルバム「記憶…」の中の
一番最後の曲が【夢の宝物】です。

去年出したアルバム「祈ろう 〜Power of Song〜」にも
入っている元気な曲で。

”夢をつかもう”
”夢に届くよ”
なんていう風な歌なんですけれど。

この曲も、
「ピアノ一本でやったらどうなるのかな?」
と、挑戦してみました。

コーラスも一切入ってませんので
自分の声と、本当にシンプルな形。

Dossyのピアノがとっても立つ
構成になっているんですけれど。

夢って、
自分でつかみにいくもの
頑張って手に入れられるもので。

自分の中の自信、
自分を信じることで
夢っていうのを掴めるんじゃないかな、
という風に思っているのと。

自分でどう生きていこうとも
法にに触れるようなことは
ダメなんですけど、
そうじゃなければ、

誰にもとがめられたりとか、
それ違うよ、と
言われる筋合いのものでは
ないんじゃないかなって。

ある意味、
わがままに生きてもいいかな、
なんていう、
そんな思いを伝えたくて、
収録しました。

いろんな音が重なって。
ドラムが入って、
ギターが入って、
ピアノが入って、

音が厚くなっていくのは、
とても楽しいんですけれど、

今回のアルバムは、
”削ぎ落としていくという事”を
やっているんですけれど。

年を重ねて
積んでいくものも
いっぱいあります。

でも。

積んでいた先に
バハっ!て膨れ上がって、
どうしようもなくなっちゃう事って
あると思うので。

そこも削ぎ落とす。

人生もそうなんでしょうけれど。

削ぎ落としていった先に
見えるものがあるんじゃないかなって。

”年取ったなぁ!”
って、思うんですけれどww

でも、
それも大事なこと。

最近は、
”断捨離”なんて言葉もありますれど。

自分の身の回りのものを
執着を捨てていくのもそうですけど。

心の中にあるものを
そぎ落としていく。

もしくは、
鎧を着ているもの、

経験値という鎧を
着て構えてしまう。。。

それを一回、
取っ払って
やってみたらどうなるかな、と。

あ、
言うの忘れてた!

今回は、芸大生とコラボなのです。

その新鮮な感覚っていうのも
入ってると思うんですね。

夢の宝物なんて、
結構な勢いでテンポが
早かったりする曲なんですけれど。

それはそれで、
今回は、聴き応えに
なっているのかな、って。

”若くて跳ねるリズム”に
広瀬まりが乗っていけるかどうか!?
みたいなところは
私の挑戦だったんですけどw

若い人たちの感覚と、
自分が経験してきたこと・
積み上げてきたことの融合を
させたものということで
とっても素敵な表現になってると思います 。

今回は、
Dossyのピアノ、
カッコいいと思います。

最後のピアノのところ、
そこ、聴いてください!

そこ、すごくカッコいいです。

ピアノの素敵な演奏、
私の元気な歌声、
アルバムの最後は、
あなたが元気になるように!って
歌っています。

この曲は、コンサートで、
一緒に歌ってほしいです。

手拍子をしてくれると
盛り上がる曲です。

色々なステージも歌いますので、
一緒に手拍子と歌で
盛り上がってくださいね!

【夢の宝物】

↓下のリンク↓をクリックしてCDを購入する
officeヒロセ STORE

Translate »