ひとりごと

書いてみた

  • LINEで送る
広瀬まりの父と母

両親の歌を創ろうと思い立って、父には「分岐点」という詩を書きました。

こちらは、曲も付けたので、発表できる日も近いかな…

母には「深呼吸」という歌を書きました。

これから、推敲するのだけれど、とりあえず、アップしてみます。

 

深呼吸

初めて母が褒めてくれた気がした
手放しで心からの褒め言葉
いつもの言葉「良いんだけど…」
評価を受けてる気がしてた
いつの間にか歳を重ねて 母との距離が近づいてた
いつまで愛を受け止めても 子供のまま
同じ性を受けたからこそ 分かる優しさを
今、母に伝えたい
夢を追えるのは 母の温かさがあるから
あの時母がしてくれた事
今の私にもできるのかなぁ
一生懸命 突き進んで
いつも強い母のように
いつの間にか時を重ねて 母の背中が小さくなった
いつも愛を注がれて 大人になった
同じように歳を重ねて 分かる悲しみを
今、母に伝えたい
壁を超えられるのは 母の厳しさがあるから

生意気を一つだけ…
母の人生を生きていますか?
もう、大丈夫だから
肩の力を抜いて、深呼吸、深呼吸

Translate »