ひとりごと

父の歌もアップしてみた

  • LINEで送る
広瀬まりの父

「父の歌も読みたい」との声があったので、アップします。

父の歌は、具体的なエピソードが並びました。

自分の中で、両親との思い出の捉え方が違うことに気づきました。

 

分岐点

父に聞いてみたい事がある どんな風景を見てきたのか
父に聞いてみたい事がある 今 胸に浮かぶものを
妹を背負って窓から見た授業
焼けた大地を走る列車に乗る長い列
間違いに気付き並び直した涙の記憶
学ぶ豊かさを教えてくれた父は
「給仕をしながら学んだ」と微笑んでいたね
幸せですか 今 幸せですか
遠い記憶は 胸を締め付けますか
幸せですか 今 幸せですか
聞かせてください
良き伴侶と父を継ぐ者は
この縁に ただ ありがとう
父に伝えたい事がある ハモニカがもう一度 聴きたいと
父に伝えたい事がある はにかんだ笑顔が好きだと
他人に頼らず 自分でやれと叱られた
合格通知に飛び上がってくれた
心臓発作に寝ぼけながら 驚いた記憶
「故郷の海の沖にはウーガセがある」と
何度も何度も語って聞かせてくれたね
幸せですよ 今 幸せですよ
遠い記憶は 愛の言葉に変わる
幸せですよ 今 幸せですよ もっと 伝えたい
良き伴侶と父を継ぐ者は
この縁に ただ ありがとう

行く道も振り返る道も 一筋の道
父の道と私の道の最初で最後の分岐点
父の道と私の道の最初で最初の分岐点

  • LINEで送る
Translate »